株式会社アイパートナーは、人材の育成と経営のしくみづくりを中心に、創業から上場企業まで1,000人以上の経営者の指導実績をもつコンサルティング会社です。

アイパートナー
クライアント企業内での研修のご提案

 

持ち味ワークショップ

 

①社員の持ち味を活かし、胸を張って働き、仕事を楽しめる状態にし、社員ひとり一人がワンランク・レベルアップした習慣を身につける

 

②職場の同僚が互いに認め合える関係(組織風土)をつくる

 

③社員が持ち味(人間性と能力)を磨き、プロフェッショナル化を図る

 

持ち味ワークショップ

*プロフェッショナルとは
・仕事の中に得意で没頭できるテーマを見つけだせる人
・人間性に優れ周囲に信頼され、良い影響を与える人
・専門知識、スキルを極めることで高い業績を出す人
・信頼されブランドイメージを高めることができる人

 

愚直経営

 

①「考え方と行動習慣」にフォーカス
 知識・テクニックの学習でなく、自ら考え、行動し、良い習慣の身につける

 

②自己の棚卸し、内省を重視し実践徹底
 効き脳診断、持ち味カードなどを活用(ゲーム感覚)
 毎回、振返りの場を持つ

 

③職場での切磋琢磨
 日常の言動を相互にチェックしフィードバックする
 毎月継続して開催する

 

■講師の役割
「コーチ&メンター」(気付きを促し、主体性を尊重し、背中を押す)

不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。(ドラッカー)

 

お申込み・お問い合せ

 

 

愚直経営

日 程 フェーズ  テーマ  ツール
人数
確定後
調整
①仕事を楽しむために 1、仕事は楽しいか? 
2、一緒に働きたい人の条件とは
3、自分の持ち味を知る①
  互いの持ち味を認め、いい関係をつくる
4、いい職場をつくるために必要なこと
5、習慣を変え、進化する。習慣の棚卸と習慣目標
効き脳診断Brain
  ②持ち味を発見し、活かす 1、振返りで自己点検
2、成長は人間の「喜び&魅力」  二つの成長
3、自分の持ち味を活かす  
  持ち味の棚卸、同僚の意見も聞いてみよう
4、自分の武器を磨く 自分を磨く習慣化目標
持ち味カード
  ③旨を張って働く 1、人の成長とは 成長(J)カーブ
2、志(軸)を持って仕事する  志をつくる5Question
3、自信とは 自己信頼 自信の源泉と強化
4、自分はどう変わったか
5、これからどうなりたいか?  自己ビジョンをつくる
 
■4H日×3回
※日程は、参加者のご希望を踏まえて設定させせて頂きます。 ※内容は少々変更になる場合があります。

 

 

愚直経営

 

●社員が仕事の楽しさに気づき、持ち味を認識し潜在能力を発揮できる

 

●お互いの持ち味と可能性を認め合い、人間関係が良好になり、組織やチームの成果をあげることができる

 

●社員の行動の質がワンランクレベルアップし、習慣化することにより、企業の活性化と生産性向上がはかれる

 

●管理者は部下の気持ちが分かるようになり、部下のモチベーションを引出し、効果的な部下育成ができるようになる

 

 

愚直経営

愚直経営

 

 

愚直経営

愚直経営

 

 

■受講者の声
 自分ができていると思っていても他人から見れば全然できていない。 周りの意見を聞くことは非常に自分のためになると実感しました。 人がどのように考えて仕事をしているのか、どのような人と働きたいと思っているのか、どのようにしていけば会社の雰囲気が良くなっていくのかなど新鮮な気がしました。今回のように一緒に働いていてどのようになれば魅力的が溢れ、評価されるだろうと指針ができて、変われるところから変えていこうと感じました。

 

 研修で他の人の目標や自分に対する評価を聞けた結果、自分が意図しない得意分野や不得意な分野を認識することができた。それぞれの分野で改善・改良していき、人として尊敬される人間になりたい。

 

 以前より自発的な発言などが出来るようになり、楽しく行う事が出来ました。 これまでの変化にて内面や行動があまり書けなかったのですが、ここ最近沢山の仕事をしてきてとても沢山書く事が出来、先輩達から沢山のコメントを頂く事が出来ました。 又、習慣の振り返りで悪い所を改めて見直し、それをどう改善するかを今後仕事や プライベートにて直そうと思います。 私は人に甘く、受身の姿勢があるので、自分から前に出て主張する様に少しでも姿勢を 変えていこうと思います。 その為にも、まずは自分に厳しくし、人に優しい部分と厳しい部分を兼ね備える様にしたいと思います。

 

 現状からの成長のために大切な時間を使っているという根本的な意識が低かったのだと思い、今までの自分の行動を振り返り改善するべき点を意識しながら過ごさなければならないと思っております。 また、良かった点はそれ以上の良い影響を周りに与えられる様伸ばす方法を考えたいと思っております。

 

 全ての研修が終わりましたが、なかなか変わる事は難しいと感じました。少しくらい考えが変わっても行動になるまでには至っていないと感じていますが、自分と他人では見え方も違ってくるので、初めは意識しながら続けて行くことで少しずつ変化していくのかと思います。

 

 皆さん、しっかりと自分の考えを持って発言しており、自分の自信のなさと考えの定まらなさに呆れてしまいました。自分のやりたいことを早く決めなくてはならないなと思います。

 

 最初に、自己成長記録シートを発表しました。発表していく中で、研修を開始したてから今回のまでの半年間に色々な事があり、色々な思いをしていたのだなと思いました。月単位でみると、上下はありますが基本的には意識を高くもち様々な行動に活かせたのではないかと思います。 又、現在の自分の良い習慣と悪い習慣を見直し改善策を考えた時、常に意識をしていても出来ていないなと自分で思う事もあり、難しいからこそ意識づけて改善できた時には良い習慣をまた1 つ身につける事の出来た自分へと成長することができると思い、改善策の実施を徹底していこうと思いました。

 

 

お申込み・お問い合せ
HOME > COMPANY PROFILE

PAGE TOP